CONTENTS
院長より
診療案内
院内設備
当院の診療方法
治療の予備知識
1. 初めての治療後・・・
2. 痛い部位を触ると・・・
3. 治療後は楽だけど・・・
4. 自覚症状が消えても・・・
5. 慢性疾患とは・・・
6. 体は非常にデリケート
7. 私の手技療法とは・・・
8. 治療回数について


ちょっと為になる話
シャワーのみはよくない!
患者さんのQ&A
生涯、得する話
施術料金表
アクセス
お問いあわせ
TOP

- 当院の治療の予備知識



私が治療中に、「どんな具合ですか?最近良くなって来ましたか?」と尋ねますと、
患者さんは「いいえ!先生以前と変わらず痛みが取れません」と言われます。

そして、日常生活に於いて、その患者さんが何気なくしている事を細かく
聞き出しますと「痛いからいつも触っています」と言われる方が非常に多いです。
こういうことをしていると、何度治療を繰り返しても改善しません。







多くの方は痛む部分を触ることで「一時的に痛みが和らぐ。」「気分的におちつく。」
ということを言われます。しかし、その時は楽になった気がしても、数時間後には
さらに悪化します。そして痛いから又触る、そしてさらに悪化する。という具合で、
痛みというのは悪循環をくり返していきます。

患部を触るということは素人では非常に難しく、充分な知識・経験・技術を要します。
触るという事以外に
押さえる叩(たた)く擦(さ)する揉(も)む、ということもしないで下さい。





Copyright © Yoshida Bonesetting Clinic All Rights Reserved.