CONTENTS
院長より
診療案内
院内設備
当院の診療方法
治療の予備知識
1. 初めての治療後・・・
2. 痛い部位を触ると・・・
3. 治療後は楽だけど・・・
4. 自覚症状が消えても・・・
5. 慢性疾患とは・・・
6. 体は非常にデリケート
7. 私の手技療法とは・・・
8. 治療回数について


ちょっと為になる話
シャワーのみはよくない!
患者さんのQ&A
生涯、得する話
施術料金表
アクセス
お問いあわせ
TOP

- 当院の治療の予備知識



初診の患者さんで、治療後、翌日来院され「先生、治療してから余計に痛くなりました
或いは、「別の箇所が痛くなりました」と、不安を訴えられる事が時々あります。

でもこれは、悪くなったのではありません。心配しないで下さい。慢性になった症状と
言うのは、色々な複雑な過程を経て、多くの悪い条件が整い、積み重なり、一つの
症状が出来あがっているのです。





ちょうど、積み木を変則的に高く積み上げた様なものなのです。ですから、
どれか一つでも、積み木を抜こうものなら、たちまちバランスを失い、崩れ落ちて
しまいます。でも、これは、治す為に通らなければならない道だと思います。
治療する事によって生じた痛みは、一過性ですから数日でほとんど消えます。

人によっては、痛みが消えたと思ったら、別の部位に移り、数日で又別の部位へと、
症状が絶えず変化しながら、治っていく患者さんもおられます。







Copyright © Yoshida Bonesetting Clinic All Rights Reserved.